英単語

sawとmetの違いとは!?使い分け方のポイントを解説!

更新日:

sawとmetの違いを教えて!?

"saw"と"met"は英文での使われ方は似ているものの、厳密にはニュアンスが違います。

saw の使い方とは?

"saw"("see"の過去形)を使い分ける場合に覚えておきたいのが、以下のパターンです。

  • 一度でも会った事があるとき(二度目以降に使用)
  • (恋人と)付き合っていることを表現するとき
  • 医師に診療してもらうとき

 

例えば、"saw"の現在形である"see"を例に解説すると、以下のような違いがあります。

以前は会ったのが初めて(初対面)だったが、2回目以降に挨拶を交わす(再会する)場合は、

"Nice meet you."
(初めまして)

"Nice to see you again."
(また会えて嬉しいよ)

このように、"meet"が"see"に変わります。

上記の例文は、既に相手に会った事がある場合の挨拶文ですので、"meet"ではなく"see"を使います。

 

では、これを踏まえて、過去形の"saw" を使う場合は、以下のような例文となります。

"I never saw him after that."
(あのとき以来、彼には会わないなぁ)

上記の例文では、既に会った事がある人(友人など)に対して、「最近、会っていないな」という意味が込められているため、再会の意味を含む"saw"を使ってるんですね。

 

metの使い方とは?

"saw"に対し、"met"("meet"の過去形)は、以下のようなパターンの時に使用します。

  • 初対面の人と出会うとき
  • 誰かを紹介するとき
  • 特定の具体的な目的で誰かと会うとき
  • 待ち合わせをする時

 

誰かに紹介をする場合の例が、以下のような英文です。

"I'd like you to meet my friend, Ken."
(友人のケンです。)
※上記は丁寧に紹介した場合の例です。
※フランクに紹介する場合は、"This is Ken."となります。

 

また、「〇〇さん(人)に会ったことがありますか?」と尋ねる際に使用するときは、以下のような英文になります。

"Have you met George?"
(ジョージに会ったことがありますか?)

 

今後、会うことが確定している場合はsawとmetのどっちを使う?

とはいえ、ややこしいのが、「今後、出会うことが確定している」けれども、今は初対面である場合ですよね。

例えば、引っ越し先で隣人に出会った際には、隣に引っ越してきたことを伝えますが、"saw"と"met"のどちらを使うのか分かりますか?

この場合は、今後、会う事が分かっていても、その時点で会うのは初めてですから、"met"を使います。"saw"を使ってしまうと意味が通じなくなってしまいますので、要注意です。

例文:まだご挨拶をしていませんでしたね。

〇:We haven’t met yet

×:We haven’t saw yet.

 

分かりやすくsawとmetを使い分けをするポイント

ここまでで、なんとなく"saw"と"met"の違いについては、お分かり頂けたかと思いますが、「できればもっと手っ取り早く"saw"と"met"を使い分けたい!」という場合には、以下のポイントをお避けておくと便利です。

"saw"を理解するポイント

"saw"("see")は意識せずとも「目に入ってくる」という意味を含んでいる『状態を表す動詞(状態動詞)』ですので、以下のような場合に使用すると覚えておきましょう。

  • 状態動詞
  • 既に知り合いの場合
  • 顔を合わせただけ(会話の想定なし)
  • 遠目に姿を見かけた
  • (既に知っているので)名乗らない場合

 

 

"met"を理解するポイント

"met"("meet")は、自分の意志で会う・会わないを決定できる『自らが動作をして行動を決める動詞(動作動詞)』ですので、以下のような場合に使用すると覚えておきましょう。

 

  • 動作動詞
  • 今後、知り合いになる間柄の場合
  • 日時を約束したうえで会う(会話を交わす前提)
  • アポなしでも、名乗る場合

 

このようなポイントを抑えておくと、実際に英語を話す際も、即座に使い分けができるようになります。

 

まとめ

今回の記事では、"saw"と"met"の違いについて解説しましたが、ご理解頂けましたでしょうか?

一言で『会う』と表現する日本語では、同じ意味に捉えがちなので"saw"と"met"のどちらを使えば良いか迷ってしまいますが、その場の状況や、今までの背景を察して使用すると、"saw"と"met"の使い分けも区別できるようになりますよ。

 

ad336

ad336

-英単語
-

Copyright© 英語ステップ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.